当塾の勉強方法Study

当塾の勉強方法について

今までの勉強方法の常識を覆す方法(5教科287点から398点まで上がった方法)を公開します!

Q1:知識を「入れること」と「出すこと」のどちらが点数UPするのか知っていますか?
問題の解き方を教えてもらうという授業だけで本当に成績が上がるのでしょうか?テストでは「知識を出すこと」が求められます。
そのため点数を取るためには、「知識を出して点数を取る方法」で勉強をする必要があるのです。
毎日授業を受けることも大事ですが、その勉強があなたのお子さんの点数をあげているのかどうか?もう一度確認してみてくださいね。
Q2:点数が上がらない受験生の共通点とは?
共通点1、実戦形式の演習を行っていない!
・自分の志望校の過去問の傾向を無視して「実戦での点数の取り方」は身に付きません。
共通点2、自分で実際に解いていない!
・やたらと授業を聞いている受験生がいますが、いつ「自分で演習する」のでしょうか?大事なのは「自分で解けるという感覚」を身に着ける事です。
共通点3、繰り返して解いていない!
・二回や三回解いただけでは足りません。解答を「暗記してしまうくらい」繰り返し解くことが必要です。
Q3:成績優秀者が不合格になってしまった恐ろしい理由とは?
学校の成績が優秀にも関わらず、高校受験で不合格になってしまった受験生がいます。
五教科の総合点400点以上で、「第一志望の高校に合格間違いなし!」と言われていたにも関わらず・・・
400点以上点数を取っていても、どんなに成績が優秀であろうとも、過去問を使った「ある方法」をしなければ不合格になってしまうことがあります。
Q4:点数を上げるための3つのステップとは?
注意力不足をなくして30点UP!→読解力不足をなくして30点UP!→理解力を高めて40点UP!
この手順で勉強するだけで、高校受験五教科で「100」点以上点数が上がる受験生がいます。
試験を受けた後には「減点された理由」を注意力不足、読解力不足、理解力不足の3つに仕分けする必要があります。
それぞれ不足している所を「集中的に学習」することで、点数をあげていく方法をご存知でしょうか?3つのステップで練習すればいいだけです。
全てクリア出来れば簡単に点数を上げることができるようになるでしょう。
  • 合格体験記
  • 塾概要

pagetop